JA鶴岡女性部上郷支部は11月7日、鶴岡市上郷コミュニティセンターで、組合員家庭の女性を対象にかがやき講座を開き、受講生23人が参加しました。

 女性部上郷支部の佐藤敏子支部長を講師におこし作りに挑戦。佐藤支部長は「鍋に材料を入れて火にかけ焦がさないようにかき混ぜる。泡がたってきたらポン菓子を入れて手早くかき混ぜるのがポイント」と説明。毎年大好評の企画でリピーターが多く、今回は味のバリエーションを増やし、白みつ・きな粉・コーヒー味のおこしを作りました。

 参加者は「皆が集まり一緒にわいわい作るからとても楽しい。昔ながらの手作りお菓子を孫に食べさせたい」と話しました。

固まらないよう手早くかき混ぜる参加者

きれいに固まりました