山形県農業協同組合青年組織協議会とは

 JA青年部とは、農協青年の同志的結束を固め青年の情熱と協同の力をもって、JA運動を推進し、農業の近代化と社会的地位の向上を期することを目的とする組織です。  山形県農業協同組合青年組織協議会(JAYouth山形)は、山形県内の14組織、1,564名(R5.2月末時点)の盟友で構成され様々な活動を行っています。
活動内容
  • JA青年部ならびに県青協の活性化対策の検討と実践
  • 国民的合意形成運動および政策要求・農政運動の展開
  • 食農教育への積極的参画
  • 農業経営の確立に向けた学習活動の展開
会長挨拶

山形県農業協同組合青年組織協議会 会長 佐藤 陽輔

JA庄内たがわ
昭和54年6月9日生まれ
令和2~3年度県青協副会長
令和4~5年度県青協会長
経営作目:水稲、花卉

 山形県青協会長の佐藤です。
 最近の農業情勢においては、長引くコロナ禍や、ロシア・ウクライナ情勢を契機に、生産資材価格高騰の長期化が見込まれ、盟友をはじめとした農家組合員が営農の継続を断念することが懸念されます。
 「食料安全保障」の強化が求められているなか、JAグループの掲げる国民が必要とし消費する食料はできるだけその国で生産する「国消国産」というメッセ―ジに応えていかなければなりません。
 我々JAYouth山形は、日本の食糧基地・農業県の一つである山形に生まれたことを誇りに持ち、食と農の未来を守りたいと考えています。
 今こそ、我々青年農業者は誇り高き青年の情熱と協同の力をもって、地域農業の担い手として、農業が抱える課題について取り組んでいく必要があります。
 農業は、単に食料を生産するだけではありません。自然やみどりを守り、地域の活性化にも欠かせない産業であると自負しております。
 今後も、日本、そして山形県の農業の更なる発展を目指して、我々JAYouth山形は一丸となって様々な活動に取り組んでいきます。
県内青年部の概要
県内農業協同組合名・JA名一覧(R5.2月末時点)

農業協同組合名 J A 名 R5.2月末
山 形 市 山 形 市 12
山   形 やまがた 86
天 童 市 てんどう 43
さがえ西村山 さがえ西村山 99
みちのく村山 みちのく村山 130
新 庄 市 新 庄 市 17
もがみ中央 おいしいもがみ 141
金   山 金   山 0
山形おきたま 山形おきたま 577
庄内たがわ 庄内たがわ 175
鶴 岡 市 鶴   岡 90
余 目 町 あまるめ 13
庄内みどり 庄内みどり 167
酒田市袖浦 そでうら 14
合計 1,564